Sumire Ishioka 受注会を終えて

2019SSの受注会を

銀座奥野ビルギャルリーラー601にて、

行いました。

 

普段からキモノをお召しになる方、ツイード生地が好きな方、織りや紬が好きな方、スタイリストの方…とたくさんの方に

お越し頂き、またお求めいただき嬉しく思います。

銀座奥野ビルは20件以上のギャラリーが入っており、雰囲気のある素敵な場所で、私は専門学校に入学してからよく遊びにきていました。ここには今でも(格好いい大人がたくさんいて、) 憧れの場所です。

 

今回オリジナルのツイードキモノをはじめ、羽織や帯、襦袢などもお披露目いたしました。着物や小物もこの日のために、ご用意したものが旅立っていき、嬉しいような寂しいような…

あっという間の3日間でしたが、じっくり選んで頂いて、羽織って楽しんで頂いて大変充実した時間となりました事、感謝申し上げます。

 

 

また、ツイードキモノ Sumire Ishioka 5周年という事で、

お花や素敵なプレゼントもありがとうございました。

 

 

5年間を振り返ると、ありとあらゆる失敗、小さな成功と達成感。キラキラ輝く糸と一見地味で目立たない糸のように、それらが織りなす景色も少しずつ厚みと深みを増してきたように感じます。

これから先も色を失う事なく感性を磨き続け、こだわりは崩さずに胸を張ってモノづくりをしていきたいと思います。

まだ世の中にないキモノを発信し続けいつか「懐かしい未来の創造を産み出す」事を目指して。

今後とも、どうぞ変わらぬご愛顧お引き立てを賜りますよう心からお願いし、5周年のお礼とご挨拶を申し上げます。

Sumire Ishioka